ヨガやストレッチを習慣にして若さをキープしよう!

お風呂で簡単!アンチエイジング

お風呂で最良のアンチエイジング効果を得るには、お湯の温度がキーポイントです。最もベストなのは、ほどよく温かさを感じる体温前後のお湯です。ぬるめのお湯につかることで徐々に身体が温まり、リラックス効果も期待できます。ゆっくりと効果的に新陳代謝が高まると発汗作用が促されます。

お風呂で身体全体が温まったら、全身をマッサージしてあげましょう。血行が良くなり新陳代謝が活発化している入浴時には、リンパ節マッサージが効果的です。リンパの流れがスムーズになると免疫力が高まり、美容にもよい効果を発揮。ひざの後ろやお腹、わきの下などを優しく押したりさすったりしてみましょう。気になる身体のむくみ・たるみ・コリなどを解消することができます。

シャンプーをする時には、頭皮のマッサージも忘れずに行いましょう。毛根にたまった皮脂や汚れを洗い落として血行を促進してあげると、美しい髪の毛の育成と維持に繋がります。若々しさを保つためには肌がきれいなだけではなく、髪の毛の美しさも重要ですね。

また、入浴後の温まった身体は柔らかく、身体の硬い方でも楽々とストレッチをすることができる絶好の機会です。忙しいとついついシャワーで済ましてしまいがちな入浴ですが、きちんとお湯に浸かって心身ともにスッキリして自分磨きを楽しみましょう。

ヨガで心も体もリフレッシュ!

適度な運動はアンチエイジングに功を奏すだけではなく、心身の健康維持にも役立つものです。しかし、勉強や仕事、日常生活などに追われ、運動する時間がない方も多いことと思います。そこでお勧めしたいのがヨガです。入浴後や寝る前の数分間、簡単なストレッチ代わりにヨガを取り入れてみましょう。

運動量は決して多くはないですが、無理せずバランスよく直接筋肉に働きかけるので、ジワジワと確実な効果を期待できます。お尻や二の腕などの気になる部分に集中してシェイプアップすることも可能です。ヨガは身体に負担をかけずに身体能力や精神力を高められます。

また、継続的に続ければ、骨格のゆがみを矯正し、免疫力を高め、内臓の調子を本来の状態へと導くことも期待できるものです。バランスの良いプロポーションになると、身体に掛かる負担も減少します。その結果、肩こりや腰痛の改善につながるのです。ヨガをすると自然と姿勢が良くなり、美しいたたずまいを得ることができます。凛とした姿勢は、若々しくハツラツとした印象を与えてくれるでしょう。

また、ヨガでは呼吸法が大切な要素です。いわゆる腹式呼吸というもので、鼻から息を吸って、鼻から息を吐き出します。この腹式呼吸を意識してヨガに取り組むと、徐々に精神が安定するのでストレス発散法として効果的。まずは、1日数分でもよいのでヨガを生活の一部として習慣化してみましょう。